[PR] 情報 共有

達人パン焼き主婦への道

パン焼きでストレス解消中。 でも腕はまだまだ未熟。 これからも達人への道を邁進していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

食パンコース ふつうのタイムテーブル 

私が愛用しているホームベーカリーのタイムテーブルですので、他の機種をもっておられる方のお役には立てないのですが・・・。

ホームベーカリーですので、タイムテーブルなんて知らなくてもきちんとおいしいパンは焼けます。ではなぜわざわざ調べたか。
それは油脂を後入れするならそのタイミング、またこね用のはねをとって焼くのなら取るタイミング等々を把握するためです。
はねをつけて焼くとどうしても焼きあがりに大きな穴が開いてしまいます。はねをとれば最小限に抑えることができるのです。
またミックスコールがない機種をお持ちの方はレーズンなどを入れるタイミングをはからなければなりません。

前置きが長くなってしまいましたが、MKのHB-100の食パンコース 焼き色ふつうのタイムテーブルは以下のとおりです。

表示タイムは残り時間です。

①3:50→②3:37→③2:53→④2:48→⑤2:43→⑥1:54→⑦1:29→⑧43
              
①1回目こね(開始より13分間)
②予備発酵(開始より13分潤オ57分間)
③2回目こね開始(開始より57分後)
④ミックスコール(開始より62分後)
⑤こね終了(開始より67分後)
⑥1回目ガス抜き(開始より116分後)
⑦2回目ガス抜き(開始より141分後)
⑧焼き(開始より187分後)

これはコースによって違います。またもしかしたら数分の誤差があるかもしれません。(別室でHBの音がするたびに飛んでいって計測したため)ですがおおむねこのとおりです。
はねを取るなら⑦の2回目のガス抜きが終わったときでしょうか。 

MKホームベーカリーで温泉卵 

最近のホームベーカリーには色々な機能がついていますね。
天然酵母でパンが焼けたり、生種おこしまでできるのはもちろん、ジャム作り、アイスクリームやヨーグルト、果ては焼き芋まで。
大体がパンのための機能かお菓子を連想する機能でした。
ところがこのMK HB-100は温泉卵を作る機能がついています。ちょっと笑えます。

うちは温泉卵が大好き。今まで熱湯をどんぶりにそそいで放置したり温泉卵クッカーを使ったりと家庭で気軽に温泉卵が作れないものかと試行錯誤してきました。
要は温度管理をきちんとするだけのことなんですが、卵の大きさや数、温度によって出来上がりにむらがあったんです。

しかしHB-100のこの機能は非常に使えます。
卵の数、温度にかかわらずほぼ失敗がありません。一度だけ室温の卵と冷蔵庫の卵をまぜて使用したときに冷蔵庫のものがやややわらかめに仕上がっただけ。
水と卵を入れてメニューを選んだら40分放置するのみです。
出来上がったらすぐに取り出さなければなりませんが、完璧な温泉卵が作れます。

昨日も温泉卵が食卓に並びました。ちょっと1品足らないなというときにとても便利です

ホームベーカリーMK HB-100 こねと発酵 

最近うちにやってきたホームベーカリー HB-100ですが、リサイクル店で3000円で購入したにもかかわらず現在最新式でした。
便利なのがこね、発酵、焼きが単独メニューであること。
つまりこねだけ、発酵だけ、焼きだけをお任せできるのです。
生地作りに特化してますね。
今までのホームベーカリーで生地を作るときは、たとえ生地作りコースがあったとしても、自分で時間を計って途中でスイッチを切るなど調整が必要な場合もあったのですが、これは時間も設定できます。
ただ、こねと発酵と焼きの時間を単独で設定して連続して行うということはできないので、その点は今後改善されればいいな。

さて、この間食パンを作った際にこちらのこね機能と発酵機能を使いました。最初に時間を設定してこねていったんスイッチが切れた後にバター投入してまたこね。切れるときにはブザーでお知らせしてくれるのでタイミングよく油脂を投入できます。

また発酵温度も調べてみました。パンケースに温度計をほうりこんでみたのですが、単独発酵メニューの設定温度は30度のようです。これは自動コースの1次発酵でも同じです。
また天然酵母の生種おこしのコースだと28度です。
パンにもよりますが1次発酵は生種おこしコースで行うほうが状態がよいパンができるかもしれません。

また、自動コースの2次発酵、成型発酵はやや温度が高めで35度前後のようです。2次発酵の最後と成型発酵の最初にかけて温度計をほうりこんでいたので誤差があるかもしれません。こちらも理想的ですね。

MKホームベーカリー購入 

ホームベーカリーを購入しました。
なんとリサイクル店で3000円!
手こね、リーガルのホームベーカリー、クイジナートのフードプロセッサ、BOSCHスタンドミキサーとこね機を渡り歩いてきました。
スタンドミキサーもいいけどフックに生地がからみつくのが難でした。
そこで安いこね機がないかな潤オと探していた矢先に遭遇したのが
MK ホームベーカリー HB-100です。
思わず衝動買いしてから色々と調べたけれど、これはほんとにお買い得だった。
ナショナルと人気を二分してるんですね。
ナショナルのものもレーズンの自動投入などなかなか高機能だけど、焼いているところを見る窓がないのが私にとっては致命的。
HB-100は1斤サイズと小ぶりだけど、1.5斤焼くとどうしても1日では食べきることができなかったのでほんとちょうどいいです。

以前使っていたリーガルのものより音も格段に静か。
最近は生地だけ作って成型してガスオーブンで焼き上げていたけど、ホームベーカリーにおまかせしてもなかなかのものが焼きあがります。
天然酵母も使えるようなのでもう少ししたら試してみます。
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
パン焼き主婦りんりんです
男の3人の子育ての合間にパン焼きでストレス解消。
基本の冷凍生地で手軽にパンを焼くことに挑戦中です

最近は手芸にも手を出しています
偶然手に入れたハスクバーナのミシンを使って
不器用な初心者がこれからどうなるのか・・・

Tree-CATEGORY
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。